• フォルスクラブをやるための機種が割れないようにカバーをつけましょう


    「柔らかいということはダイヤモンドよりも壊れない」
    これはある意味、至言と言えます。
    パソコン、スマホ、タブレットなどの精密機械は、
    60階建てのビルからコンクリートの地面に落としたら、砕けます。
    クラスター爆弾の直撃でも粉々に砕けるでしょう。
    ちなみにゲームボーイは普通に動きます。
    実際にアメリカの某博物館で、
    空襲の被害に遭ったゲームボーイが稼働している状態で
    展示されていますよ。

    フォルスクラブは上記に挙げた3つの機種を使って勉強します。
    そしてこれらの機械は、
    50cmの高さから落としただけで壊れてしまうかもしれません。
    一応、スマホカバーという便利なものがありますが、
    それでも落ちどころが悪いと、画面にヒビが入ります。
    フォルスクラブをやるためのタブレットやノートパソコンを落としたら、
    中の精密パーツが壊れてフォルスクラブが起動しなくなるかもしれません。

    対策としては、柔らかい素材で覆うのが良いかもしれません。
    何県か忘れましたが、その県をPRするCMでは、
    人間・ペット・建物・車・外壁・電柱すべてに、
    プチプチ君のようなクッションを数十cmも巻き付けています。
    交通事故が多いので、
    それでカバーしないと生活できないことを揶揄しているのです。
    フォルスクラブをする場合も、
    それくらいカバーすればノートパソコンもタブレットも壊さずに済みます。
    ただし数十cmもの厚みは非常に邪魔です。
    カバンにも入らないでしょう。
    何とかこのカバーを数cm以内に留める技術が求められていると言えます。

    フォルスクラブをやる機種を外に持ち出す場合は、
    落とさないように気を付けてくださいね。